FC2ブログ

お客さまとのコミュニケーション力UP!コツのコツ

人見知りで取り越し苦労のアナログオバチャン保険屋がコミュニケーションについて書き散らかしていきます
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

ひとりになれなかったひとり旅④

こんにちは(^∇^)
ibマッピングコミュニケーターのかおりん@新潟です。
 
③からの続きです
 ↑↑
飛べます
これは30年近く前の旅を今振り返って書いています。
私の「根っこ」を確認する作業です。
 
どこまで書けるかわかりませんが、
お時間ある時にでも覗いて貰えたら嬉しいです(^^)

 
***********
 (1988年7月26日)
15:00をちょっと過ぎて、狩川駅を目指し走り始めた。
1時間ほどで狩川駅に到着。
自転車のツーリストの習性なのかね?
鉄道があれば必ず駅に寄る。
 
何でだろう?
 
自分のいる場所を確認したいんだろうか?
駅なら確実に今いるところがわかる。
そこからどう動くか、案内板で街の様子とか、
どんな施設があるかとか、情報収集ができる。
駅員や客待ちのタクシーがいれば話も聞ける。
 
少し行ったところに楯山公園があり、
今日はここで泊まろうと思い、自転車で坂を登る。
とても風が強い。
まぁ何とかテント張れるかな?
 
20171231121107c56.jpg

公園内をしばし散策。
庄内平野が見渡せる小高い丘の公園。
羽黒山かな?
うっすらと見えている。(上の写真)
 
公園に自転車を置いて、歩いて買い物へ行く。
公園の下の小さい商店に入る。
多分地元の人しか来ないであろう小さな食料品のお店。
トマトや味噌を買う。
 
店のおばさんから、何処から来たのとか聞かれる。
するとその友達だというおじさんが、
ひとりなのかとか、何処でキャンプ張るのかとか、
いろいろ聞いてきた。
 
そんなことはよく聞かれる。
楯山公園に泊まろうかと思ってると言うと、
おじさんが「あそこはダメだよ」と言った。
「えー、そうなんですか」と言うと、
なんかビミョーな空気になった。
 
キャンプとか禁止なのかな~?と考えてると、
「もう少し行くと、役場があるから、
そこに相談しに行きなさい」と言う。
 
(後から考えるに、公園は治安的なことでダメだと
言ってくれたのかもしれない。
キャンプ禁止とかではなく、何となく雰囲気で)
 
別にキャンプ場じゃなくてもいいんだけどな~、
遠くの場所に行けって言われたら面倒だな…と
思いつつ、お礼を言って公園へ戻った。
 
自転車で坂を下り、立川町役場へと向かう。
時計を見ると、もう夕方5時近く。
(立川町は余目町と合併、現在、庄内町になっています) 
役場って5時で終わるんじゃ…?
 
すでに日は傾き、強い風は弱まりもしない。
 
今日寝るところが決まらなかったら?
あぁ、旅の初日からどうしよう。
 
とにかく、役場。
疲れてる足でペダルを踏み込んだ。
 
思ったより近くに役場はあって、
自転車を停めて、入り口に向かい歩く。
 
なんて言えばいいんだ?
 
自動ドアがガァーと開き、中に入っていくと、
一人の男性職員の方が、こちらを向いた。
 
 
***********
 
長くなったので、続きはまた次回に(o・・o)/~
 
 
2017年9月にibマッピングコミュニケーターになれたのを機に、
プライベートブログとは別に立ち上げたこのブログ、
ようやく3ヶ月過ぎました。
 
お付き合い頂いた方には本当に感謝ですm(__)m
ありがとうございました!
 
スペシャリスト養成講座を受けている中で、
タイトルや内容が変わりつつありますが、
それはきっと"イイコト"なんだと感じています。
 
これからも変わっていくかもですが、
私の進化記録?いや、観察日記かな?を
どうぞよろしくお願いいたします。
 
私自身が今何処にいるのか、
『駅』のようなブログになればいいなと思います。
 
 
では皆さまよいお年を♪



スポンサーサイト
【 2017/12/31 (Sun) 】 自分探しの旅を今、振り返る | TB(-) | CM(0)

ひとりになれなかったひとり旅③

こんばんは(^∇^)
ibマッピングコミュニケーターのかおりん@新潟です。
 
②からの続きです
 ↑↑
ここから飛べます

これは30年近く前の旅を今振り返って書いています。
私の「根っこ」を確認する作業です。
 
どこまで書けるかわかりませんが、
お時間ある時にでも覗いて貰えたら嬉しいです(^^)
 

 
***********
 (1988年7月26日)

13号線を北上し、お昼になった。
 
12:00
芦沢(あしさわ)駅で昼食。
(※何を食べたか覚えてないし、旅日記にも記載なし)
 
新庄市まで16km。古口あたりまでいけるかな。
 
12:30に芦沢駅を出発
 
しかし、、、
走ってるといろんなものが道に落ちている。
 
鳥の死んだの。
なんの鳥かわからない。
 
次に蛙の死んだの。
やだなぁ。。
 
次は魚の頭。
何で頭~!?
 
鳥類→両生類→魚類と来て次は何?
ここに哺乳類もいるけど?
 
 
新庄には1時間ほどで到着。
 
さて。
 
このまま北上するか、
宮城方向に走り、太平洋側に出るか、
最上川沿いに下り日本海に出るか。
 
なんとなく川に沿って下ってみたくなった。
 
そんなわけで日本海を目指すことに。
 
最上川沿いの国道47号線を走りながら思う。
「奥の細道」
松尾芭蕉もこの景色を見たんだろうか?
 

20171229230345a9e.jpg


白糸の滝
最上川の対岸に見える。
夏のためか、水量は少ないようだ。
 
古口駅に15時前に到着。
ちょっと早すぎるな…
 
201712292305017f4.jpg


カナカナカナカナ…♪
 
ヒグラシが鳴き始めている。
どうする?
 
あまり暗くならないうちにテント張れるところを探したい。
 
日本海に出る頃には日が暮れてしまいそう。
今日は海は無理だ。
もう少し走れるか?
 
狩川駅をとりあえず目指し、また走り出す。
 
 
***********
 
今日はここまで。
次の狩川で、何が起こるでしょうか?
気が向きましたらまた覗いてみてくださいね~♪



【 2017/12/29 (Fri) 】 自分探しの旅を今、振り返る | TB(-) | CM(0)

ありがたいなぁ(*´∀`)

201712272033293b4.jpg

こんにちは(⌒∇⌒)ノ"
ibマッピングコミュニケーターのかおりん@新潟です
 
今日は寒い((+_+))
北風か強くて顔がいたい!
 
 
今日、営業部でユルユル事務作業をしてたら、
私の子どもみたいな歳の若い子が話しかけてきた。
 
「かおりんさんってー、
辞めたいと思ったことあるんですか?」
 
私「そんなもん、何百回とあるわ~、どしたん?」
 
聞けば、新しい担当エリアが増えたのだけど、
なかなか馴染みがつかず、提案の機会がないと言う。
 
おっと!ここはエアマッピングかな~と、
いろいろ聞いてみた。
 
 
またある子が
「かおりんさん、私の占いやってください」
 
私「いいよー占いでもカウンセリングでもやるよー」
 
会社の何人かを数秘術でみてあげたことかあるので、
やっぱり若い子は占いとか関心あるんだろうな。
 
 
こんな出来事があって、本当にありがたいなぁと思う。
ふたりとも席が近いわけでもないし。
すごく話す仲でもないし。
 
もし、私がバリバリのトップセールスだったら、
こんなこと言ってきたかな。
 
自信なくしてる子達に、少し勇気を出せるヒントや、
じわっと背中を押して「あなただから大丈夫だよ」と
言える私でありたい。
 
「頑張んなさい!」と言う人も必要だけども。
 
頑張りたいけど頑張れないからヘコんでるんだもの。
 
私って、優秀職員じゃなくてさ、
22年「戦力外通告」されずにいられたんだよな。
 
 
それ考えると、
私ってプライスレスかも~♪ヽ(´▽`)/
 
何より「かおりんさん~(^∇^)」って来てくれる。
で、
研修でなんか習わないことを教えてあげる。
 
なんつーしあわせものな私♪
ありがたいなぁ(*´∇`*)
 

 
***********
 
ibマッピング100人チャレンジ、まもなく終了です。
 

☆私からの感謝の気持ち。
☆明日の12/28からの10名さま
無料セッションをお受けします。
 
 
☆ibマッピングは質問に答える、紙に書くの繰り返しで、
頭の中で絡まった思考が整理されていきます。
 
☆今年を振り返り来年を見通して、
スッキリと新しい年をスタートさせましょう!

☆60分ほどのセッション。無料です。
(カフェ代・交通費等負担いただく場合があります)

☆お申し込みはこちらから←メールフォームが開きます




【 2017/12/27 (Wed) 】 ブログ | TB(-) | CM(0)

ひとりになれなかったひとり旅②


こんばんは(^∇^)
ibマッピングコミュニケーターのかおりん@新潟です。
 
からの続きです】
↑↑
①へ飛べます

 
これは30年近く前の旅を今振り返って書いています。
私の「根っこ」を確認する作業です。
 
どこまで書けるかわかりませんが、
お時間ある時にでも覗いて貰えたら嬉しいです(^^)

 
 
***********
 
1988年7月26日の朝、
ルートを決めない旅をスタート。
北へ向かうには、とりあえず国道13号へ出よう。
山形市は蔵王山麓の扇状地に広がる街だ。
13号へ向かい、緩い上り坂を自転車で行く。
走り慣れた道。
芋煮会で有名になった馬見ヶ崎の川を渡る。
 
信号待ちでふと気になって、
ウェストバッグを確かめると、
財布を忘れたのに気がついた。
どうする?戻る?
いや、もう馬見ヶ崎川を越えてしまったし。
 
お金はおろせる。
だいたいその財布にいくら入っているというのか!?
 
戻れば、けっこうな荷物を着けた自転車で、
またあの扇状地の緩い上り坂を走らなくてはならない。
ひとりの旅の決心が揺らいでしまいそうで、
そのまま行くことにした。
 
国道13号へ出て北上。
まずは山形市を抜けよう。
抜けたら多分大丈夫だ。
おそれをなして帰るなんてことはないだろう。
 
さほどのアップダウンはない。
ただペダルを漕いでいくだけ。
単調といえば単調だ。
そんな移動の何が面白いのかと聞かれたら、
自分のリズムを感じられるところ、
そう答えると思う。
この単調なリズムが、私を遠くへ運んでくれる。
 
一時間半ほど走った街で、お金をおろした。
備え付けの封筒に入れて、しばらくはこれが財布の代わり。
どこかでちょうど良いものがあれば、
それを求めて使おうと思う。
 
 
***********
 
今日はここまでにします。
旅日記やアルバムを見ながら、
思い出しながらなのでゆっくりです。
また気が向きましたら覗いてくださいませ(^^)





【 2017/12/26 (Tue) 】 自分探しの旅を今、振り返る | TB(-) | CM(0)

ひとりになれなかったひとり旅①

【はじめに】
 
これは30年近く前の旅を今振り返って書いています。
私の「根っこ」を確認する作業です。
 
どこまで書けるかわかりませんが、
お時間ある時にでも覗いて貰えたら嬉しいです(^^)

 
 
************
 

20171224145320eca.jpg


1987年春、私は大学のサイクリングクラブに入った。
初めて買った自転車は「ランドナー」という、
長距離を走るのに向いた車種だ。
 
大勢でのツーリングや合宿は楽しかったし、
自転車でどこへでも行けてしまうことが、
驚きだったし、嬉しかった。
大きな自由を手に入れた気持ちだった。
 
「輪行」と言って、自転車をホイールとフレームにバラして、
輪行袋に詰めれば、列車やバスにも持ち込める。
自転車をバラすのも組むのも出来るようになった。
 
女性がそんなことしてると興味をひくのか、
駅で自転車をバラしたり、組んだりしていると、
客待ちのタクシー運転手から声をかけられたり、
小さい男の子が、何度も振り返り通り過ぎたりした。
 
ほぼ自転車漬け?な日々だった。
 
 
クラブでは、夏休みに合宿(ツーリング)をやる。
合宿は現地集合、現地解散。
どんな方法で来てもいいことになっていた。
 
合宿前から仲良い人と走って、合宿に合流、
解散後また一緒に走って帰るという人もいたし、
「青春18きっぷ」で往きも帰りも輪行する人もいた。
 
中には孤独を愛していて、合宿も全日程参加せず、
自分の好きなルートをとる人もいた。
 
 
1988年夏休み。
その頃、私はいろいろ思うところがあって、
ひとりになりたかった。
 
合宿が始まれば、テントの設営やら食事のことやら、
夜の酒飲みやらで紛れるのだけれど。
いきなり合宿モードは嫌だなと思っていた。
 
 
1988年の夏の北海道合宿は、
8月4日の夜まで函館駅に集合だった。
 
 
とにかく8月4日の夜まで、函館駅に着けばいい。
山形から函館まで走っていこう。
10日間あれば着くだろう。
間に合わなくなったら輪行すればいい。
そう思った。
 
 
1988年7月26日早朝、
1人の友達にだけ「ちょっと旅してくるわ~」と伝えた。
彼女は、いつものクラブツーリングと思ったのか、
「いってらっしゃ~い」と半分眠った状態で言った。
 
実家にも連絡しなかった。
私がどこに向かってどこにいるのか誰も知らない。
 
不安の中になぜかスッキリした気持ち。
 
自転車のキャリアにサイドバッグ2つ、フロントバッグを着け、
後ろのキャリアにはテントとシュラフ。
サイドバッグには着替えやタオル、
コッフェルや米、ガスストーブなどが入ってる。
 
荷物が積んである以外は何も特別なこともなく、
まるで学校に行くように、ふらーっと寮を出た。
 
行き先は8月4日まで函館駅。
それ以外は何も決めていなかった。
 
 
***********
 
ひとりになれなかったひとり旅の始まりでした。
また気が向きましたら覗いてくださいませ(^^)




【 2017/12/24 (Sun) 】 自分探しの旅を今、振り返る | TB(-) | CM(3)

京都のどまんなかでサンタがいた話

20171221174414a3a.jpg

 
 
ibマッピングコミュニケーター@新潟のかおりんです
 
クリスマスツリー、キレイでウキウキします。
 
 
サンタがいた話、京都編です。
良かったらおつきあい下さいませ(^^)
長文です。
 
************
 
息子が京都の大学に行っていた時、
息子の様子を見がてら…というか、
それを口実にしてたまに京都に行ってた。
 
2011年12月10日、
ブログで知り合ったYさんと、
京都で会おうってことになった。
 
バスターミナルで待ち合わせて、
北山の方に観光に行った。
 
紅葉の盛りは過ぎたものの、
苔の庭園に散り果てたもみじの赤は
しみじみと美しく素晴らしかった。
 
 
夕方、スタバでお茶して別れたあと、
私は買い物して地下鉄。
最寄り駅から息子のアパートに向かう途中に、
「あ!ケータイどこ入れたっけ?」
とポケット、バッグのあちこちを探った。
 
 
…ない。
 
ないよ(|| ゜Д゜)
 
置き忘れた?
 
落とした?
 
日が暮れた薄闇の中、
もう一度バッグの中を探した。
 
 
やっぱり、ない。
 
 
 
顔にぶわーっと血が上がったと思った次の瞬間、
さーっと血が下がっていき、私は青ざめた。
 
電話番号やメアドは家族や友人のみならず、
お客さまのものも登録していたから。
 
どうしよう。
こんな京都のどまんなかで。
 
うわ…っ
顧客情報流出‥
まさかの懲戒…?

 
 
頭の中は悪いことばかりが次々に浮かぶ。
 
 
 
あ、さっきのスタバかも?
 
 
近くのコンビニで近くに公衆電話はないか聞くと、
お店の電話を貸してくれた。
スタバのレシートの電話番号を見て架けてみた。
 
店員さんが探してくれたけど、ないとのこと。
 
じゃあ地下鉄?
 
地下鉄の駅まで戻り聞いてみる。
今のところ携帯電話の落とし物は届いておらず、
電車が終点に着くまで、はっきりとわからず、
もしあれば後で連絡するとのこと。
 
 
次に交番に駆け込み、遺失物の届けをした。
 
もう泣きそうだった。
字さえうまく書けないし、「どうしよう」を連発する私を、
落ち着かせようと警察の方が言った。
 
「すごく慌ててるのわかりますけど、
一度息子さんのアパート帰って落ち着かれて下さい」
 
誰か居てくれたら、話をして考えがまとまるんだろうけど、
ここで騒いでいても仕方ない、と交番を後にした。
 
外はもう真っ暗、アパートまでの足取りは重い。
買い物した荷物も、何だかどーでもいいみたいな、
意味がないような気持ちになった。
 
息子のアパートに戻ってからも、
何も手につかずボーッと座っていた。
やっぱり悪いことばかりが頭に浮かぶ。
 
 
どのくらい時間が経ったのか、
ふと「受け入れます」と声に出して言って、
大きく深呼吸した。
 
今まで呼吸をするのも忘れているようだったが、
肺に空気が入るのを感じた。
 
 
あ!そう言えば、警察からの連絡先を自宅にしたんだった!
いきなり京都の警察から電話が来たら驚くだろうから、
家に事情を話して置こう。
公衆電話を探しに外へ出た。
テレカを財布に入れていて幸いだった。
 
すると、今まで気にも留めていなかった公衆電話、
アパートのすぐ前の薬局の脇にあった。
 
自宅にかけると…
母が出た。
事情を話すと、
「電話もらって良かったよ」と言う。
つまり、
 
・母は先程、どうしてるかなーと思い、
母の携帯から私の携帯にかけた。
・一度目は出なかったから、少しおいてまた架けた。
・着電したが、私の声じゃなかったから、
間違えたかも?とすぐ切ってしまった。
・そしたら私の携帯番号で折り返しがあった。
・拾って下さった方と話をし、連絡先を聞き、
私の息子に連絡を取るべく電話したところ。
・そうこうしてたら、私から架かってきた
←イマココ
 
そして拾って下さった方のお店(居酒屋)に電話、
タクシーを呼び携帯を受け取りに行った。
 
泣きそうになりながらお礼を言い、
「改めてお礼を」と言ったが、固辞された。
 
(後日、お礼の手紙とふくろうのテレカを送った)
 
こうして携帯電話はその日のうちに無事戻ってきた。
 
 
京都のどまんなか、
なにかが魔法みたいにつながった時間。
 
やっぱりサンタクロースって、いるんじゃないかって
私は思っている。

 
 
 
************
長々の昔話、読んで下さってありがとうございます。




【 2017/12/21 (Thu) 】 My History~かおりんの根っこ~ | TB(-) | CM(1)

自分探しとコミュニケーションと。


201712202014392f9.jpg

 
ibマッピングスペシャリスト講座で、
おのころ先生がおっしゃっていた
「自分探しプロフェッショナル」
 
コミュニケーションに悩む人へ、
どうやってアピールするのか、まだ形にならない。
言葉が見つからない。
 
 
営業って、商品の良さもあるけど、
「なぜあなたから買うのか」
「なぜあなたに頼むのか」
これにつきると思う。
 
心を開き心を動かさないと買わないんだよね。
 
そう、自分らしくないと売れないんだ。
 
 
自分らしくあることって、どんなことだろう?
 
 
確かに若い頃に自分探しの旅をしたし、
それが根っこになっていることは間違いないだろう。
 
その体験と23年の営業経験、生協時代を入れると27年を、
ブレンドして撹拌して、うまく一体化しないのだ。
ドレッシングのオイルと酢が分離するように。
 
2つを繋ぎ一体化させるものは何か?
 
 
「グラウディング」
 
 
そうなんだけど。
 
 
 
…いや、
ちょっとまって…。
 
 
27年の経験とか、
その他いろいろのこと、
一切なくなってしまったとしたら、
私は何者と言えるのだろう?
 
○○会社の、とか、
△△さんちのとか、
それらは「根っこ」じゃないよね?
太いけど枝だよね?
 
伐られても、むしられても、
これが私なのよ!と言える何か。
 
すべてを失っても、それがあるだけで、
また自分を始められる。
 
 
それを表したい!
 
 
 
このブログの今のタイトルが、
カテゴリーのひとつになるかもしれないし、
内容も変わるかもしれない。
 
しかし、それは枝葉の部分であって、
根っこは変わることはない。
 
 
ペルソナ設定、やり直してみよう。
またまたわからなくなってる…(;>_<;)



【 2017/12/20 (Wed) 】 ブログ | TB(-) | CM(0)

もっと濃いぃ~!第4回ibマッピングスペシャリスト講座

 
こんにちは♪
ibマッピングコミュニケーター@新潟のかおりんです。
 
12月16日(土)
ibマッピングスペシャリスト講座で上京しました。
 
最終回は自然治癒力学校理事長、
おのころ心平先生登壇。
 
公開マッピングあったらどうしよう(((((゜゜;)と
ドキドキしていました。
 
もともと下手っぴなのと、人前で緊張するのとで、
公開マッピングは苦手です(((((((・・;)
 
 
 
で、公開マッピングは…
 
 
 
…なかった(〃´o`)=3
 
 

201712181632182b0.jpg
↑↑↑
これ!私の課題のことで板書されたもの
おのころワールドです♪
私が洗い出されています…


一人一人(←これってスゴいこと!)の提出課題(セールス文章)に対して、
アドバイスというか、突っ込みというか、
自分の中でぐらついてるところをibマッピング的に洗い出されるというか、
これぞ!おのころワールド!
観察し俯瞰し考察&洞察が、
すぐ目の前で展開していく。
 
私の根っこの部分、ここを見ないと木が倒れるよ!
見事にそこを指摘されてしまいました。
 
根っこの部分は土に埋もれて見えない。
だけど一番大事。
枝葉に目が行きすぎていた。
他の木が素敵でいいな~と思ってた。
でも、私の根っこは何者にもなれない。
そして、
根っこが生きている限り、たとえ枝葉が伐られても、
私はいつだって新しい芽を出し、伸びていけるのだ。

 
 
一白水星から九紫火星のいまこそ、
自分自身がibマッピングを通じて、
何者になるのかを見通し、
ビジョンをもち、
これからやることを計画しなくては、ということ。
 
そのために何をするのか、
土の中にあり普段は見えない私の根っこの部分を、
どう表現してアウトプットするのか、
幹や枝葉がこれからどうなっていくのか、
どうなりたいのかを考えなくてはと思いました。

 
今から出来ることとしては、
「アウトプット」
 
一人で旅した時のことをブログに書ききる。
これはシリーズ化して書いていきます。
 
書ききった時に何か自分の内側から
湧き出るものがあるはずだよ、と
おのころ心平先生はおっしゃったのです。

 
お陰さまで、ネタには困らないので、(←長く生きただけか)
ブログは苦にならないし、やってみようと思います。
 
 
本当にあっという間に一日が終わり、
とても濃いぃ~時間でした。
 
 
本当に何の取り柄もない私が、
ただ「ibマッピングやりたい」との思いだけで来ました。
ここまで挫けずに来れたのは、
個性派の素敵な仲間がいたからと思います。
本当にありがとう!
 
 
来月はいよいよスペシャリストの試験。
5人みんな揃って合格し、
新しいスタートが切れると信じています。

 
20171218163220e8e.jpg
 

 
勉強・・しなきゃなφ(..)
 
がんばろうo(`^´*)



【 2017/12/18 (Mon) 】 ibマッピング | TB(-) | CM(0)

サンタがいた話

20171217174022d4f.jpg

 
 
こんにちは(* ^ー゜)ノ
ibマッピングコミュニケーター@新潟のかおりんです
 
もうじきクリスマスですね。
誰と何をして過ごしますか?
 
私はここ数年…というより、もう10年くらいは
何も特別なことはせず、通常モードですね。
 
ところで、あなたはサンタクロースの存在を信じますか?
 
私は信じています。
リアルにオバチャンですが(^^;;
 
それはなぜか?
いくつかエピソードがあります。
 
その中のひとつで、もう23年前の話になりますが、
ちょっと語ってみたいと思います。
けっこう長いですm(__)m

 
 
************
 
23年前、いろいろあって、私の心も体も限界で、
離婚をして実家に子どもと帰ることにした。
 
フルタイムの勤務の合間を縫って、
市役所、家庭裁判所、保育園、荷物をまとめたり。
 
年末の時期の引っ越しなんて無謀以外の何でもない。
 
12月なんて、運送屋はむちゃくちゃ忙しいから。
でも何とかしなくちゃいけない。
 
black cat社は端からお断り。
express messenger社は「そういうのやってません」
某大手が12/26ならと引き受けてくれた。
 
引っ越し荷物は私と子どもだけの分でいいので、
混載便てのにしてもらった。
 
母が前日に来てくれることになった。
 
母が来る日、運送屋から電話があり、
荷物を運べないと言われた。
理由を聞いても「すみません」×20くらい言われ、
はっきりした理由のないまま、
一方的にキャンセルされてしまった。

 
 
途方にくれてしまった…
 
明日なのに。
 
とにかく代わりに運んでくれるところを!と
電話帳見て片っ端から架けまくる。
 
どこもダメ…(>_<)
 
中には超忙しいのか、無言でガチャっと切るところも。
 
新潟から母が来て、その話をすると、
とにかく頼んだところに引き受けてもらうしかないんだから、
電話するしかないし、もっと強く言え!
もう休み取れないんだから!と

 
電話したさ。
出来るだけ怒りをこめて。
 
すると様子がおかしい。
こちらの話が通じていないような、
ちんぷんかんぷんな様子。
私が一通り話した後、落ち着いた声の男性が
「奥さん、落ち着いてください。どちらにお架けですか?」
 
電話した会社名を言うと、
「うちはそこじゃないですよ」
 
間違って架けてしまった!
あー!バカみたい!!
こんな時に!恥ずかしい!

 
間違えたようです、すみませんでした、
と電話を切ろうとすると、
「奥さん、ちょっと待って」
「とてもお怒りですが、どんな事情か聞かせてください」

 
それで今までの経緯を話すと、
「それはひどい話ですね、」
「うちはそういう宅配の業務は
本来やってないんですが、」
「今、ちょうど1台トラックが空いてるんですよ」

 
漫画なら私の頭の上には???と浮かんでいたと思う。
 
電話の男性は、
「チャーター便になるので5万円になりますが」
 
何を言ってるんだこの人は?
 
「ドライバーが手配出来れば運ぶことは出来ますよ」
 
頭は混乱。5万円なんて出せない。でも…。
 
ちょっと親と相談しますと、待ってもらい、
母に話をすると
 
もうそれしか方法ないんだから頼め!
お金は出してやる。

 
で、人生でこんなことはもうないであろう、
トラックチャーターをしてしまった。。。
 
その後、ドライバーが確保出来たと連絡があり、
一先ず次の日の引っ越しとなった。
 
翌朝アパートにやって来た大きなトラック。
 
広ーーーい荷台に私と子どもの荷物がちんまりと。
 
申し訳ないやら、ホッとしたやら、
なんとも複雑な気持ちだった。
 
 
考えてみると、
運送屋は全部電話したはずで、
運んでくれた会社にも架けてるはず。
 
母に発破かけられて電話したところは、
断ってきた会社だったはず。
 
そして、この年末に、
なぜか1台だけトラックが空いている。
 
 
トラックはサンタのソリだったのかも?
 
 
実はサンタクロースって、
意外に近くにいるのかもしれない。

 
 
************
 
長々のお付き合いありがとうございました。
 
 
 
あなたの大切な人に、
あなたの想いを伝える、
素敵なクリスマスにして下さいね(*^_ ’)






【 2017/12/17 (Sun) 】 My History~かおりんの根っこ~ | TB(-) | CM(0)

私のお客さん取らないでよ!

201712142316344c1.jpg


 
 
こんにちは(* ^ー゜)ノ
ibマッピングコミュニケーター@新潟のかおりんです
 
 
あの子が私のお客さん取った(*`Д´)ノ!!!
 
こういうことあります?
 
 
私はあるよ~(^^;;
悔しいよね!
ムカつくよね!
 
取った人にも、お客さまにも。
 
時間もお金も気もつかってさ!
 
 
(#`皿´)
↑↑↑
こんな顔になるよね(笑)

 
私はさぁ、
ここのところ、そーゆーのどーでもよくなってきた。
何でだろ?
 
何か事情があったんかなぁ?
とか思うのと、
あ、私じゃなくてもいいんだ~
ってのを思うかな?

(ibマッピングを始めてから特にそうかも)
 
 
あなたよりあの子が良かったんじゃなくて、
誰でも良かったんじゃないかな?
その商品とかサービスが手に入ればさ。
 
悪気はないんだと思うよ。
 
だってさー
スーパーのレジ並ぶ時、そんなこと思うかな?
(こっちの方が早そう)くらいじゃない?
 
だからさ、
(#`皿´)←こんな顔してキーキー言ってるより、
次いけ!次!

 
で!
「あなたに頼みたいわ」って人を増やすの(o^-')b !

 
人のココロは変わる。
変わるから商売成り立つ。
 
いいんだよ、変わるって。
不変なんてない。
 
 
さぁ♪
 
(#`皿´)→→(*´∇`*)
 
変化の果てに進化するよ!

 
 
************
 
☆ibマッピングは、
こんがらがった思考の整理に力を発揮します。
 
☆「私ってダメなのかな?」ってヘコんだ時、
かおりんのibマッピングをお試しください。
 
☆ibマッピング100人チャレンジ中
あと6名さまです。
60分ほどの無料セッションです。
場合により、交通費、カフェ代がかかります。

☆お申し込みはこちらから←メールフォームが開きます






【 2017/12/15 (Fri) 】 コミュニケーション力UP | TB(-) | CM(0)
プロフィール

かおりん

Author:かおりん
ibマッピングスペシャリスト
かおりん@新潟です。

お客さまとのコミュニケーションで悩んでいませんか?
長年Face-to-Faceの現場に身を置いてきた、
私のibマッピングがお役に立てるかもしれません。

このブログでは、お客さまとのコミュニケーションについて、
私が日々実践していることなどなど書いていきます。

ibマッピングのセッションのお申し込みはメールフォームからどうぞ。

LINE@始めました。
"ibマッピングかおりん@新潟"のLINE@はじめました! 活動やイベント情報をお届けします。 下記のリンクから友だち追加してみてください。 友だち追加
@lfk8777c(@エルエフケイ8777シー)で検索してもOK!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブログQRコード
QR