お客さまとのコミュニケーション力UP!コツのコツ

人見知りで取り越し苦労のアナログオバチャン保険屋がコミュニケーションについて書き散らかしていきます
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

京都のどまんなかでサンタがいた話

20171221174414a3a.jpg

 
 
ibマッピングコミュニケーター@新潟のかおりんです
 
クリスマスツリー、キレイでウキウキします。
 
 
サンタがいた話、京都編です。
良かったらおつきあい下さいませ(^^)
長文です。
 
************
 
息子が京都の大学に行っていた時、
息子の様子を見がてら…というか、
それを口実にしてたまに京都に行ってた。
 
2011年12月10日、
ブログで知り合ったYさんと、
京都で会おうってことになった。
 
バスターミナルで待ち合わせて、
北山の方に観光に行った。
 
紅葉の盛りは過ぎたものの、
苔の庭園に散り果てたもみじの赤は
しみじみと美しく素晴らしかった。
 
 
夕方、スタバでお茶して別れたあと、
私は買い物して地下鉄。
最寄り駅から息子のアパートに向かう途中に、
「あ!ケータイどこ入れたっけ?」
とポケット、バッグのあちこちを探った。
 
 
…ない。
 
ないよ(|| ゜Д゜)
 
置き忘れた?
 
落とした?
 
日が暮れた薄闇の中、
もう一度バッグの中を探した。
 
 
やっぱり、ない。
 
 
 
顔にぶわーっと血が上がったと思った次の瞬間、
さーっと血が下がっていき、私は青ざめた。
 
電話番号やメアドは家族や友人のみならず、
お客さまのものも登録していたから。
 
どうしよう。
こんな京都のどまんなかで。
 
うわ…っ
顧客情報流出‥
まさかの懲戒…?

 
 
頭の中は悪いことばかりが次々に浮かぶ。
 
 
 
あ、さっきのスタバかも?
 
 
近くのコンビニで近くに公衆電話はないか聞くと、
お店の電話を貸してくれた。
スタバのレシートの電話番号を見て架けてみた。
 
店員さんが探してくれたけど、ないとのこと。
 
じゃあ地下鉄?
 
地下鉄の駅まで戻り聞いてみる。
今のところ携帯電話の落とし物は届いておらず、
電車が終点に着くまで、はっきりとわからず、
もしあれば後で連絡するとのこと。
 
 
次に交番に駆け込み、遺失物の届けをした。
 
もう泣きそうだった。
字さえうまく書けないし、「どうしよう」を連発する私を、
落ち着かせようと警察の方が言った。
 
「すごく慌ててるのわかりますけど、
一度息子さんのアパート帰って落ち着かれて下さい」
 
誰か居てくれたら、話をして考えがまとまるんだろうけど、
ここで騒いでいても仕方ない、と交番を後にした。
 
外はもう真っ暗、アパートまでの足取りは重い。
買い物した荷物も、何だかどーでもいいみたいな、
意味がないような気持ちになった。
 
息子のアパートに戻ってからも、
何も手につかずボーッと座っていた。
やっぱり悪いことばかりが頭に浮かぶ。
 
 
どのくらい時間が経ったのか、
ふと「受け入れます」と声に出して言って、
大きく深呼吸した。
 
今まで呼吸をするのも忘れているようだったが、
肺に空気が入るのを感じた。
 
 
あ!そう言えば、警察からの連絡先を自宅にしたんだった!
いきなり京都の警察から電話が来たら驚くだろうから、
家に事情を話して置こう。
公衆電話を探しに外へ出た。
テレカを財布に入れていて幸いだった。
 
すると、今まで気にも留めていなかった公衆電話、
アパートのすぐ前の薬局の脇にあった。
 
自宅にかけると…
母が出た。
事情を話すと、
「電話もらって良かったよ」と言う。
つまり、
 
・母は先程、どうしてるかなーと思い、
母の携帯から私の携帯にかけた。
・一度目は出なかったから、少しおいてまた架けた。
・着電したが、私の声じゃなかったから、
間違えたかも?とすぐ切ってしまった。
・そしたら私の携帯番号で折り返しがあった。
・拾って下さった方と話をし、連絡先を聞き、
私の息子に連絡を取るべく電話したところ。
・そうこうしてたら、私から架かってきた
←イマココ
 
そして拾って下さった方のお店(居酒屋)に電話、
タクシーを呼び携帯を受け取りに行った。
 
泣きそうになりながらお礼を言い、
「改めてお礼を」と言ったが、固辞された。
 
(後日、お礼の手紙とふくろうのテレカを送った)
 
こうして携帯電話はその日のうちに無事戻ってきた。
 
 
京都のどまんなか、
なにかが魔法みたいにつながった時間。
 
やっぱりサンタクロースって、いるんじゃないかって
私は思っている。

 
 
 
************
長々の昔話、読んで下さってありがとうございます。




スポンサーサイト
【 2017/12/21 (Thu) 】 My History~かおりんの根っこ~ | TB(-) | CM(1)
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
【 2017/12/21 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおりん

Author:かおりん
ibマッピングスペシャリスト
かおりん@新潟です。

お客さまとのコミュニケーションで悩んでいませんか?
長年Face-to-Faceの現場に身を置いてきた、
私のibマッピングがお役に立てるかもしれません。

このブログでは、お客さまとのコミュニケーションについて、
私が日々実践していることなどなど書いていきます。

ibマッピングのセッションのお申し込みはメールフォームからどうぞ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR