FC2ブログ

お客さまとのコミュニケーション力UP!コツのコツ

人見知りで取り越し苦労のアナログオバチャン保険屋がコミュニケーションについて書き散らかしていきます
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

ひとりになれなかったひとり旅⑥

こんにちは(^∇^)
ibマッピングコミュニケーターのかおりん@新潟です。
 
⑤からの続きです
↑↑
飛べます
 
これは30年近く前の旅を今振り返って書いています。
私の「根っこ」を確認する作業です。
 
どこまで書けるかわかりませんが、
お時間ある時にでも覗いて貰えたら嬉しいです(^^)
 

***********
 
2018010209385846c.jpg

稲が風にそよぐ広ーーい庄内平野

(7月26日)

山形市から100kmほど走ってきた立川町狩川。
コミセンの方々に親切にしてもらい、
足湯とご飯を終えて、テントに戻ったところ…
 
 
きちんとネクタイをしめた50歳くらいの男性職員が
(当時の私にはそのくらいに見えた)
近づいて、話しかけてきた。
 
「今日ここでキャンプ張るの?」
 
「はい…。
役場の方に聞いたら、ここにと言われました」 
ちょっと緊張気味に答える。
 
もしや、まさかの…撤・収…?
 
「今日は風が強いし…」
 
「良かったら私の家に泊まりなさい」
 
 
え?
 
ええー?
 
えーーーっ!?
 
 
なにこの展開!
 
 
「もう少しで仕事が終わるから、
いるものだけ持って行けばいいから」
 
へ?何言ってんだ?
 
 
「車で行くから、自転車はその建物の脇に
倒れないように鍵かけて置いとけばいい。」
 
「あ…ありがとうございます!!」
信じられなかった。
 
全然知らない町で、全然知らない人に、
家に泊めてもらうなんて!
 
「もう少し待っててくださいね」
そう言って、その男性は戻って行った。
 
 
まさかの撤収。
でもありがたい撤収だ。
 
テントをたたみ、自転車のサイドバッグをおろした。
着替えとかはここに入ってる。
 
自転車はコミセンの脇にチェーンロックして置いた。
準備してる間も、嘘みたいだと思った。
 
しばらくすると、男性が車でやって来た。
 
車に乗せてもらい、ご自宅へ。
 
男性はSさんといい、教育委員会に勤務とのこと。
奥様も温かく迎えてくださった。
 
私は既にご飯を済ませていたが、
Sさんご夫婦の晩酌に、ご一緒させてもらった。
奥様の手料理はとても美味しかったし、
Sさんご夫婦といろんな話をした。
 
狩川は風の名所で、いつも風が強いんだそう。
息子さんが自転車旅をしたことがあるそうで、
それで私のことが気になったのかもしれない。
 
お酒は飲めるんでしょ?と聞かれ、
遠慮せずに飲んでしまった…(/_\;)
 
カティサーク。
帆船のラベルのウィスキーを一緒に飲んだ。
走ってきた身体中の細胞にしみるようだ。
特に膝の細胞に効いた。
 
奥様が布団を敷いてくれて、床に入ったが、
風の音が気になったのと、夕方の一連の出来事や、
いろんな場面が思い出されて、
なかなか寝付けなかった。
 
そのうちに泥に沈むように眠ってしまった。
 
 
※当時の旅日記から
 
『こんなにとてもよくしてもらえてうれしいよ。
これを次の世代に伝えていかなきゃいけないんだね』
 
今の私は、それが出来ているか?
改めて自分に問いかけてみる。

 
 
***********
 
ようやく旅1日目。
ゆっくり書いて行きます。
 
スーパームーンに感謝を放射しつつ、
今日はここまで。
 
また覗いてくださいませね(^∇^)



スポンサーサイト
【 2018/01/02 (Tue) 】 自分探しの旅を今、振り返る | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおりん

Author:かおりん
ibマッピングスペシャリスト
かおりん@新潟です。

お客さまとのコミュニケーションで悩んでいませんか?
長年Face-to-Faceの現場に身を置いてきた、
私のibマッピングがお役に立てるかもしれません。

このブログでは、お客さまとのコミュニケーションについて、
私が日々実践していることなどなど書いていきます。

ibマッピングのセッションのお申し込みはメールフォームからどうぞ。

LINE@始めました。
"ibマッピングかおりん@新潟"のLINE@はじめました! 活動やイベント情報をお届けします。 下記のリンクから友だち追加してみてください。 友だち追加
@lfk8777c(@エルエフケイ8777シー)で検索してもOK!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブログQRコード
QR