FC2ブログ

お客さまとのコミュニケーション力UP!コツのコツ

人見知りで取り越し苦労のアナログオバチャン保険屋がコミュニケーションについて書き散らかしていきます
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

呪文変更!「私なんか」→「私だから」

3月25日のイベント20180226215217f79.jpg


小さいマルシェには出たことあるけど、
こんな大きなイベントは初めて。
ドキドキワクワク

ACTのブログも書かなきゃ~!と思ってたけど、
この話をアップしないと、なんだか前に進めない気がしてる。

思い出してモヤモヤしたことがあって、
長くなるけど書いてみようと思う。


もう20年近く前のことかな。
ご縁あってその会社の下着や基礎化粧品が気に入って、
愛用者から特約店になったことがあった。

その会社の商品はホントに良いものだったし、
真面目にビジネスとして展開している人もたくさんいた。

私をそのビジネスに誘ったAさんっているのだけど、
あるときからAさんは保険の営業を始めた。(私と逆だね)
その時、私は既に2年の育成期間も過ぎて、
ほぼひとりで仕事できるようになってた。


あるミーティングの時に、
話の流れで保険の話になった。

私は下着の会合では、質問されない限り、
保険に関わる話は自分からしないようにしてた。

まだ、ずっと保険の仕事を続けるかわからないし、
コンサルティングする自信もなかったから。
むしろ辞められるものなら辞めたいと、
そう思うことが多かったかもしれない。

ある程度のアドバイスはできるだろう。
だけどそれらは、会社から与えられたものがほとんどだし、
この場で言うのはちょっとな…って思った。
なので、その時も黙って聞いていた。


その時Aさんは、終身保険や医療保険がいかに無駄であるか、
定期保険(10年とか期限のある死亡保険)が、
いかに有用かということを得意げに話し始めた。

普通、保険のことなんてよくわかんないよね。
みんな感心して
「エー~!そうなんだ~!」
なんて聞いている。
「今度証券みてくれる?」なんて人もいて、
Aさんは「何でも聞いて♪」なんて言ってた。


私は
えー?定期保険が一番賢いって、、、
返戻率(ヘンレイリツ)ピークの話はいいけど、
普通の主婦にそれはないよね?
あまりに一面的な話だし、
目的に合ったものじゃなきゃ意味ないよね。
そう思いながら聞いていた。

つまりAさんは、
中小企業の経営者や役員向けの保険の話をしていたのね。
でも、
「それ違うんじゃない?」
って言えなかった。
Aさんに悪いかなって思ったし、自分に自信がなかった。
みんなの話の輪に入れなかった。


その後、Aさんは1年で保険会社を辞めた。
そして下着の仕事も辞めてしまった。
それから連絡を取ってない。
Aさんは下着のフィッティング教えてくれたけど、
保険もおんなじってわからなかったのかなぁ?


あの時の私に言いたい!


何で「それ違うよ」って言わない?

何で自分の考えを言わない?

何で自分を信じない?

知識があったって、
言葉にして伝えなかったらないのと同じだ!



あの時、
私が遮ってしゃべっていたら?
何で口を出せなかったんだろう?

自分に問いかける。

そしたら、
謎の呪文「私なんかが」って出てきた。

いつからかわからないけど、
「私なんかが」って
自分で自分に言ってる呪文がある。

今でもしつこく残っている。

今回のイベント20180226215217f79.jpg

ホントはとても怖い。

「私なんかが」出展していいのか?
「私なんかが」おのころ先生のブログに紹介されていいのか?

「私なんかが」できるわけない


「私なんかが」愛されちゃいけない


「私なんかが」
いつも顔を出す。


でも…。
「やりたい!」って『私』が言ってる!

あおい先生からも、
「アタマじゃなくココロで決めよう!」

って、
背中バシン!て押された(笑)

だからこれを機に変えていこう。
長年の思考のクセを。
いつから「私なんかが」って呪文があったか知らないけど、
もうこの呪文いらない!


「私だから」可愛い苔玉作れる

「私だから」ibマッピングできる

「私だから」人生経験から話ができる

「私だから」きっと大丈夫



「私だから」どうせ愛される!


うん!
私だから♪




今度こそ真面目にACTの記事書きますm(_ _)m
めんどくさい奴でスミマセン(^^;;







スポンサーサイト
【 2018/03/03 (Sat) 】 My History~かおりんの根っこ~ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおりん

Author:かおりん
ibマッピングスペシャリスト
かおりん@新潟です。

お客さまとのコミュニケーションで悩んでいませんか?
長年Face-to-Faceの現場に身を置いてきた、
私のibマッピングがお役に立てるかもしれません。

このブログでは、お客さまとのコミュニケーションについて、
私が日々実践していることなどなど書いていきます。

ibマッピングのセッションのお申し込みはメールフォームからどうぞ。

LINE@始めました。
"ibマッピングかおりん@新潟"のLINE@はじめました! 活動やイベント情報をお届けします。 下記のリンクから友だち追加してみてください。 友だち追加
@lfk8777c(@エルエフケイ8777シー)で検索してもOK!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブログQRコード
QR