FC2ブログ

お客さまとのコミュニケーション力UP!コツのコツ

人見知りで取り越し苦労のアナログオバチャン保険屋がコミュニケーションについて書き散らかしていきます
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

笑いと涙のお茶会でした!




こんにちは(^ー^)
勇気が湧くコミュニケーション探究、
ibマッピングスペシャリストかおりん@新潟です。

写真はミズヒキとイトトンボです。


雨降りの新月の日、
今日は久しぶりのお茶会でした。
5人の方が参加してくださいました。
そのうちお一人は初参加!
嬉しい限りです!


スミマセン…そして、、、

あまりにも楽しすぎて写真を撮り忘れました(,,・д・)


今日のお茶会テーマは
「ありがとうの循環をあなたから」

「ありがとう」をテーマに、
ibマッピングを体験して頂きました。

シェアタイムは笑いと共感の嵐、
涙もちょっぴりこぼれて、
たくさんアウトプットができたかなぁ〜(^ー^)


私もibマッピングワークに入らせてもらいました。

黒い気持ちも出てきて、なんでかなぁと紐解くと、
新人だった頃の気持ちに執着してることに気づきました。

そして、私の職業柄、仕方ないのかもしれませんが、
お客さまからの「ありがとう」を、
素直に受け止められない葛藤があるんですね。
これは消化していくといい課題だなぁと思いました。


感想をいただいていますのでご紹介しますね。
(ブログ掲載の了解をいただいています)

【Kさま】
楽しかったです。笑いながら心が感じていきました。

【Mさま】
「ありがとう」パワーを感じました。
今日、この場に来れたこと、出会えたこと、
共有できた時間に「ありがとう!」

【Nさま】
みんなのいろいろな話を聞けたり、
自分の話を聞いてもらえて、共感して貰えた事が
とても嬉しかったです。
今の気持ちがわかった。

【Kさま】
聞き手の方がいてくれることの作用にはビックリです!
そして、"ココに居る"こと自体の作用が
大きいと感じました。

【Aさま】
楽しかった。
人に話を聞いてもらうのは良いことだって思う。


本当にありがとうございました!

お茶会はibマッピングを気軽に体験できる、
むっちゃお得な楽しいお話の会です。


気になった方、ブログをチェック、
またはLINE@で友だち追加してください(^人^)
お茶会やワークショップのお知らせ等々お届けします。
1対1トークで質問やお申込みもできますので便利ですよ(o^-')b !


いつも読んでくださってありがとうございます!



スポンサーサイト



【 2019/09/29 (Sun) 】 ibマッピング | TB(-) | CM(0)

グレーヘアを褒められる!




こんにちは(^ー^)
勇気の湧くコミュニケーション探究、
ibマッピングスペシャリストかおりん@新潟です。

庭の秋明菊(シュウメイギク)が咲きました。
名前に菊とついていますが、菊の仲間ではなく、
キンポウゲ科アネモネの仲間だそうです。


さて、
私は健康維持のために、
とあるフィットネスクラブに通っています。
敢えて知り合いがいないところに行っているので、
おしゃべりもせず、
運動に集中して、ササッと帰ってしまいますが。

それでも、「よくこの時間にいらっしゃるなぁ〜」とか、
「この方はだんだん姿勢が良くなってるなぁ」とか、
顔だけは知ってる…って感じの人はけっこういます。

今日は、
私よりも年かさのお二人に話しかけられました。
なんと、私の白髪ヘアを褒めてくれたのですよ!

お二人とも白髪染めをやめたくても、
なかなかやめられないようでした。

女性だから、身だしなみやおしゃれには気を遣いたい。

うん、わかるわかる(*-ω-)

毛染めの髪がすっかりなくなるまでの途中が、
けっこうツラいんですよね〜(;ω;)

まわりにはけっこういろいろ言われるしさ。

帽子被ったり、ヘアオイルで艶出したりとか、
カットはマメにした方が良いとか、
私の体験談をさらっとお話しましたよ〜

うん!褒められたのはとても嬉しい!



どんなおしゃれを楽しみたいですか?

そもそも、どうして白髪染めを始めたんですか?

そして、なぜ今、
白髪染めやめたいと思っているのですか?


思わず、マッピングしたくなったわ(笑)


自分らしくありたい。
自分らしく素敵におしゃれしたい。

それは女性の願いなんだろうけど。

白髪染めをやめたいけどやめられない理由はなんだろう?


ibマッピングで紐解いてみるのも面白いかも(^ー^)



そうだった!
私が白髪染めやめて、白髪だらけの頭になっていったら、
男性からのブーイングがけっこうあったなぁ。

「女の人は毛染めしてた方がいいよ!」
とか、
「えーー?なんでそんな頭にするの?」
とか。

でもね、
私はもう白髪に振り回されたくなかったんだよね〜(^o^)

戻す途中の髪を見て、へこんでがっかりもしたし、
カラートリートメントなんてのに、
誘惑されたこともあったわ(笑)

もうね、
あとは、手入れ。
清潔感がないとね。


本当はどうしたいの?
どうしてそれをしたいの?


自分のココロの声、
きちんと聴いてあげてくださいねー
ibマッピングはそのお助けツールです!



明日は久しぶりにお茶会開催。

楽しみです!




【 2019/09/28 (Sat) 】 ブログ | TB(-) | CM(0)

「モモ」を読み返す




こんばんは〜(^ー^)
勇気の湧くコミュニケーション探究、
ibマッピングスペシャリストかおりん@新潟です。

二週続けての三連休、
5日でやることを4日でやらなきゃだと忙しいですね。

台風接近で、今日は読書の日。

ミヒャエル・エンデの「モモ」を読み返してみました。

時間泥棒と盗まれた時間を人間に取り返してくれた女の子の不思議な物語、

と副題がついています。


小学校高学年くらいの子が読むような児童文学なんですが、
大人になってからも何度か読み返してます。

同じ物語でも、
その時の自分の置かれた状況や気持ちで、
受ける感じが変わりますね。

以前は気付かなかったことに気付けたり、
どの人物にフォーカスするかも違います。

前に読んだときは道路掃除のベッポじいさんに共感したのですけど、
今日は、時間泥棒=「灰色の男」って、
そもそもなんで生まれてきたんだ?
いつの時代にも灰色の男は生まれてくるんじゃないかな〜?
なんて思って読んでいました。

彼らが生まれてきて増えていくというのにも、
理由があるんだろうね。

また別の時に読み返したら、違った考えに気付くと思います。

読書の秋、前に読んだ本を読み返すのもいいですね!
自分の変化にも気付けるかも?

*******

自分のココロのいま。
それを知ること、
「あー、私って今こんな気持ちなんだ!」
「本当はこうしたかったんだ!」
そんな気持ちを自分がわかってやること、

そうすることでごちゃごちゃ絡まった思考や、
モヤモヤと渦巻いていた感情が、
スッキリと整理されて来ます。

そういう思考の整理、ibマッピングが得意とするところです。

お茶会やワークショップでお気軽に体験できますよー!


9月29日(日)のお茶会、
お申し込みお忘れの方、迷ってる方、
そろそろ、、、お急ぎくださーい!


こちらから告知のページに飛べます。
⬇⬇
お茶会お誘いページ

お会いできるのを楽しみにしています!


【 2019/09/23 (Mon) 】 ブログ | TB(-) | CM(0)

初参加!哲学カフェ





勇気が湧くコミュニケーション探求、
ibマッピングスペシャリストかおりん@新潟です。

日射しはまだ暑いですが、秋の虫の声に秋風。

知人から聞いて行きたいな〜と思ってた「哲学カフェ」。
日曜日なのに珍しくポッカリと空いた時間、
ドキドキしながら行ってみました〜!

知人のTさん以外は初めまして。
男性4人、女性5人。
テーマに関連することなら、何でも発言オッケー。

ゆる〜い感じで、哲学というよりは、
テーマを四方八方から眺めて、
自分の認識や感覚を出し合う感じ。

こうだよね、って答えは出ませんが、
様々な考えを聞けて、
じんわーり思考の刺激になりました!

またタイミングが、合えば参加したいなぁ〜。

ついつい、いつも会う人と、いつもどおりの会話、
決まったパターンの展開になりがちですが、
哲学カフェ、
ibマッピングにも通じるものがあるなぁと感じました。

Tさんありがとうございました〜((o(^∇^)o))



【 2019/09/01 (Sun) 】 ブログ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

かおりん

Author:かおりん
ibマッピングスペシャリスト
かおりん@新潟です。

お客さまとのコミュニケーションで悩んでいませんか?
長年Face-to-Faceの現場に身を置いてきた、
私のibマッピングがお役に立てるかもしれません。

このブログでは、お客さまとのコミュニケーションについて、
私が日々実践していることなどなど書いていきます。

ibマッピングのセッションのお申し込みはメールフォームからどうぞ。

公式LINEあります。お知らせもトークも便利です
"ibマッピングかおりん@新潟"の公式LINEです。 活動やイベント情報をお届けします。1対1トークも出来ます。 下記のリンクから友だち追加してくださいねー。 友だち追加
@lfk8777c(@エルエフケイ8777シー)で検索してもOK!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブログQRコード
QR