FC2ブログ

お客さまとのコミュニケーション力UP!コツのコツ

人見知りで取り越し苦労のアナログオバチャン保険屋がコミュニケーションについて書き散らかしていきます
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

蝶になりたかった蜂


こんにちは(^∇^)
在宅勤務から通常モードへ、
リハビリ運転中、
アイビーマッピングスペシャリストかおりん@新潟です。

今日は気づいてしまったことがあって、
ひとりごとみたいなブログです。
良かったらお付き合いくださいねー( ´ー`)


*****



(写真の蝶々とは関係ないです)

小学生のころ、
アゲハチョウ(キアゲハ)の幼虫を飼育してたことがありました。
さなぎ(蛹)から蝶々へ羽化するのが見たくてね。

飼育箱の中の(イモムシ的な姿の)幼虫はキアゲハゆえ、
セリ科の植物しか食べません。
毎日、新鮮なミツバや、
セリを採ってきて食べさせていました。

脱皮を繰り返してようやくさなぎ(蛹)に。
でも、
時々さなぎから蝶々ではなく、
変な蜂が出てくるときがあったんです。


驚いて調べてみると、
蝶々の幼虫に産卵してい
寄生して成長する蜂がいることを知りました。

1cmにも満たない幼虫をさなぎになるまで育てて、
早く蝶々に羽化しないかなー!
と期待しているのに、
そんな時は、
あー!やられた!
折角ここまで育てたのに!

と悔しくがっかりしたものでした。

そして、
さなぎで身動き取れない時代に、
身の内を蜂に喰われてしまう、
アゲハチョウの運命、
アゲハチョウの幼虫に寄生しなければ成長出来ない寄生バチの宿命に、
子どもなりに思いを馳せることもありました。



なんで、マッピングのブログに、
こんなことを書いたかというと、

もしかして元々自分は蝶々じゃないのかも?
と気づいてしまったから。


振り返ると、
自分のなりたい人になりたくて、
時間もお金も労力も使ってきましたね〜


和気道、
数秘術、
自分自身のセラピスト講座、
ibマッピング等々。

そう、
蝶々になりたくて努力してきました。

でも、
実は元々
蝶々ではなく、寄生バチだったのかもしれない。



んーーー(ーー;)

やだ、そんなの!



でもね、
幼虫の中でいるとき、
寄生バチは自分が蜂だと気づいているのでしょうか?


いや、むしろ、自分は蝶なのだと、
思い込んでいるのかもしれないですね。


聞いたことないから知らんけど(笑)



(写真の蜂は関係ないです(^^ゞ)



さなぎの時代。
蜂は発動する。



蝶々ではなく蜂へ。
変容は否応なく起きる。



蜂なんだから、
蝶々になろうとする努力は無駄だったのかな?

いや、
蜂は蝶々の幼虫の体内にいる必要があったよね。

蝶々の幼虫なくしては、
蜂は成長出来ないんだ。

だから、
和気道も、
数秘術も、
自分自身のセラピスト講座も、
ibマッピングも、


自分が蜂になる許可出そう。
自分が蜂だということ思い出そう。

蜂になったら、
さあ、なにをする?

マッピングを片手に持って、
私は何を成すのかな?



まずは自分をよく知る。
自分と仲良くなる。


その時、ibマッピングは、
自分探求の長い旅の、
地図と杖になり得ると思うのです。



自分の旅のマップ、
知りたいなあという方は、
ぜひ私のマッピングで探しに行きましょう。

zoomミーティングでセッションできます。
こちらのページからどうぞ




長々読んでいただいてありがとうございます!




スポンサーサイト



【 2020/05/30 (Sat) 】 My History~かおりんの根っこ~ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおりん

Author:かおりん
ibマッピングスペシャリスト
かおりん@新潟です。

お客さまとのコミュニケーションで悩んでいませんか?
長年Face-to-Faceの現場に身を置いてきた、
私のibマッピングがお役に立てるかもしれません。

このブログでは、お客さまとのコミュニケーションについて、
私が日々実践していることなどなど書いていきます。

ibマッピングのセッションのお申し込みはメールフォームからどうぞ。

公式LINEあります。お知らせもトークも便利です
"ibマッピングかおりん@新潟"の公式LINEです。 活動やイベント情報をお届けします。1対1トークも出来ます。 下記のリンクから友だち追加してくださいねー。 友だち追加
@lfk8777c(@エルエフケイ8777シー)で検索してもOK!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブログQRコード
QR